スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごっすんごっすんごすん釘☆
2008年12月28日 (日) | 編集 |
20081228095820
魔理沙は大変なものを盗んでいきました。
血!僕の血!←
足りないのか、たま~に貧血状態でございます。
返しなさい(^ω^#)
 
 
っていう悪ふざけは置いといて
「境界線上のホライゾン」…まだ読めてないです。
早く読みたいよぅ(*´∀`)
絵を描いてみたけど「すきしょ!」の藤森がメッカメカになったようにしか見えないね(笑)

…貧血早く治すぞ、と。
スポンサーサイト
ぶらり旅へ
2008年12月27日 (土) | 編集 |
今日はぬー汰とのほほんと過ごしておりました~(*´∀`*)
居留守使ってごめんなさい。←
だってふたりの世界を邪魔されたくなかったんだもの!ね!

でも家にいてもすることがなくなったので、おやつ時からぶらり旅へ出かけました。
イラストボードを買わなきゃと思ってたのでちょうど良いです。
なかなか見付からなくていろいろ探りましたが^ ^
無事購入☆
そこからは気の向くままにふらふら~ふらふら~。
ぬー汰とは行きたいところがだいたい一緒なので全然困んないですよね。
ぶらり旅最高だぜw

ぬいぐるみ屋さんではかなりはしゃぎました!
僕達はぬいぐるみを見るとウハウハになるのれす(^ω^)でへへへ
ねっちー良いよね!
あのオヤジくさい顔がたまらんwww
隣に置いてあったおしりかじり虫のお口が開いていたので、
ねっちーを ね じ こ ん で お い た よ w w w
うわ、きめぇーw←

うん!とても楽しかったです^ ^
やっぱぬー汰と一緒にいると落ち着くなぁ
…ありがとうっ///
2008年12月26日 (金) | 編集 |
たくさんのお祝いのメールとプレゼントありがとうございまーす\(゜∀゜)/
今日から18歳な要みんとです☆

うーん、18歳っていったらもっと大人なイメージがあったのに…全然違うなぁ(^p^)
寧ろだんだん子供っ気が増してきた気がします。
幼い頃は無口で誰にも甘えたことなかったのになw(ぁ)
うん。引っ越した先の小学校でいろいろ学んだということですよ。
もう、それからは温かいお友達がたくさんいるから安心してハイテンションな僕をさらけだしてるがな!うははは!
まぁ、なんというか僕はみんなに支えられて生きているってことです。
無事迎えた18年目。
言いたいことといえば、
自分の友達は全力で愛すゼ!僕の愛を受け取れー!!www
かな(^ω^)

あ、もらったプレゼントは大切に使うねー☆
聖なる鐘が響く夜に…
2008年12月24日 (水) | 編集 |
20081224230312
サンタさんがやってくるー!!(ノ゜∀゜)ノワ-イ
こんばんは!ドッキドキなクリスマスイヴですね!
僕の家では特になにもしないんですがノリだけはバッチリです☆
特になにもしないんですが←

いいもん。暇だったから桜サンタ描いちゃったもん。
僕のオリキャラですよー。
妙に鐘がリアルくなったけど…まぁいいっか。

あ、そういえば今日行った病院でお医者さんに
「要さんは中学生?」
と普通に聞かれてしまった(^p^)
げへへ、すいません。高3です。
うーん。まだ子供料金いけるだろうか…。(やめれ)
なんてこった!
2008年12月24日 (水) | 編集 |
すみません。
先に謝っておきます。

今年は2分の1の方々にある部分を間違えた年賀状を送ることになっちゃいました☆(どーん)
うわぁぁ…なんでもっと早く気が付かなかったんだろぅ!
だから僕英語キライなんだよ!(←これヒント)

これで「新年早々こいつバカだなぁ…」と思われること間違いなし。
まぁ、僕っぽい感じがしていいじゃない?ダメ?(^ω^)
素直になれなくて(ネタバレ注意)
2008年12月17日 (水) | 編集 |
悩んでるコノエは可愛い!ホント可愛い!
 
 
ってことで(?)「Lament」クリアしましたー!!(゜∀゜)
え?早い?
普通だよ普通。
え?テスト勉強サボった?
いえいえ、中間よりもいい点が続々と返ってきてますともwくふふw

って、そんなことどうでもいいんですよ!
クリアだよ!ワッショイだよ!
もう最後はアレだね。
コノエとライの絆に泣かされたwww
あんなに…あんなに反発しあってたのに…うぁぁ!ダメだ涙が…ッ!
感動します。
ね。ふたりとも素直じゃないけどさ。
でもちゃんとお互いに気持ち伝えてさ。確認してさ。
なのにライのもうひとつの影が暴走を止めれなくなってきやがってさ。
「自分が自分で無くなったときは――そのときはお前が俺を殺してくれ」
なんて言うもんだからさー!
え?なにそれ!
なんて王道!(笑)とか思ったけど。けど。
今まで他人と関わり合わなかったライがそんなこと言うなんて!
胸の中はじーん。
しかもちゃんと仕留めるように心臓を刺せって(笑)
わ、わかってるわよ!
ちゃんと刺してやったよ!
コノエの心臓にも刺さったがな!このやろうwww
ふたりで一緒に生きたかったけど…叶えられないならこれでいいんだって。
あえてコノエは避けなかったんですねー。
可愛い!可愛い過ぐるぞコノエ!
まぁこれまた王道というかふたりとも助かるんですが^ ^
でもこのシーンを映像で見たらホント泣けるよ!
今まで頑張ったかいがあったからこそですね。

やー。ガチでこのゲームはオススメですよ!
1回やったほうがいいよ!
あ、でもグロいのとエロいのが苦手な人はやっちゃダメだからね。
バッドエンディングとかホント悲惨。あれはすごい。
バッドを見なければ感動できますから!
 
 
今度コノエ達を描いてみようと思います^ ^
今は今日中にたまったイラリクを描かねばな。
念願の…!
2008年12月14日 (日) | 編集 |
「Lament」ゲットだぜー!!!!うはーい(ノ´▽`)ノ

主人公のコノエたんが可愛い過ぐるwww
うん、嬉しいな!
ニヤけが止まんないな!
昨日、勉強の気分転換にはかなり遠出な明輝堂にてゲットしてきましたw←
中古だったからちょっとお得だったよ!

んでもって、現在ちまちまと進めております。
ちゃんと勉強と両立出来てるんだぜー。
僕が勉強してる間はお母様がやってるからねー(^p^)
声が聞こえるだけでもけっこう楽しめるのです♪
未だに戦闘シーンのBGMにはドキドキするけどね。
あ、お母様はアサト狙いらしいよw
僕はライ狙いだよw

そうそう、一応18禁みたいなのですがまったくそんな感じがしませんね。
むしろそんなのすっかり忘れるくらいのストーリーで。
コノエが受けた呪いを解こうとみんな必死www(愛だね愛!)
でも地道にコノエの中には気になる人が出来ている模様^ ^
ライだよな?そうだよな!(笑)
うん、僕頑張る!
ちなみに今の状況(という名の妄想)はこんな感じ。
ライ×コノエ
アサト→コノエ
カルツ→アサト
ヴェルグ×フラウド
リークス×フィリ
トキノ&コノエ
トキノとはでっかい友情が結ばれてますね。
いつもコノエのこと心配してくれるから大好きだよ!


[READ MORE...]
祝☆ポーション発売!
2008年12月09日 (火) | 編集 |
20081209204127
今日、学校帰りにサンクス寄ったらポーションがありました!!
うぱぁぁあぁぁ!(゜∀゜)
びびびびっくりですよ!また発売されたんですね!
どうやら本日発売日みたいで。
これは買うしかないでしょう!みたいな!

またもやFFキャラの素敵な絵が描いてあって、どれを買おうかすっごく悩んだんですよ。
7(クラウド&セフィロス)と9(ジタン&クジャ)はぜったい欲しいなぁと思って。
でもふたつは飲みきれないし。
炭酸だから家に持って帰るまでに中身が大変なことになっちゃうし。
うぅむ…どうしたものか。
そんな時!兎雪ちゃんが
「しょうがないからひとつ飲んでやるよー」
と言ってくれて!w
うわあぁいありがとう!!
にこにこしながらふたつお買い上げしました^ ^

でもその後が大変で、夕方のバス停にて
炭 酸 い っ き 飲 み 。
うわ(´ω`;)
周りから見たらかなり怪しかったと思われます。
「うは!ムリ!ムリッ!」
って騒ぎながら頑張ったもんね。
兎雪ちゃんごめんよぅ。
FFキャラと同じ気持ちになれたからちょっぴり嬉しいwと同時に、
主人公達はいつもこんないっき飲みをしているんだな!
と感心しました(笑)

だって戦闘中にガンガン飲んでるもんね!
青く光ってるあの短時間で主人公達は必死なんだろう!
ボス戦とかお腹たぷたぷになるんだぜ!うは。
そう考えてみると、主人公は常に走って行動してるのでポーションの中の炭酸が大変なことになってるはず…!
回復だ!
(カチッ)

ブシャァァァァァ!!

…うわぁぁぁ!?目が!目ぐぁぁぁ!!
とかなるんじゃないかなw
恐るべしポーションwwwww

逆に現実でハイポーションが出たらどんくらいの量なんだろうなぁ…。
もはやペットボトル?
ちょっと期待(^ω^)
子猫の迷夢はミルク味?
2008年12月03日 (水) | 編集 |
てっへっへー。ちょこっとしたお話をつくってみたぞ。
文才ないし。
中途半端なところで終わってるし。
微妙なのですが。
興味のある方は下へどうぞ!
 
 
 
醒めない夢の話をしよう。
ありがとうの代わりに、唇から溢れる歌と共に。

子猫と少女。

どこかで聞いた。
子守り歌。
暖かくて切ない。
――さぁ、醒めない夢の話をしよう。
 
 
森のずっとずっと奥。
透き通るような青い空と、たくさんの自然は緑色。
ここは何処だろう。
暖かい。
ボクは何をしているんだろう。

……あぁ、そうだ。ボクは捜しモノがあるんだ。

見付からないかもしれないけど。
ボクは捜している。
たいせつな、たいせつなモノだから。
ボクは捜すよ。

「――ごきげんよう」

いつの間にか、彼の目の前にはひとりの少女が座っていた。
木製の小さなテーブルと小さな椅子。
そのテーブルの上には、カップがふたつ並べてある。
「どうぞ、子猫さん」
少女はにこやかに挨拶をすると、小さな椅子に彼を招いた。
「……子猫さん?」
だが、彼は少女がかけた言葉に違和感を感じた。
ボクって…猫だったっけ。
そうだったような。
違ったような。
「…ここは夢の中の森。何があっても不思議じゃないんですよ」
彼の心を読み取ったかのように、少女は言った。
凛としているのにどこか幼い、そんな声だ。
ふーん。そうか。
これは夢なんだ。
彼は自然に少女の言葉を受け入れ、小さな椅子に腰かけた。
そよ風が気持よくて、暖かい。
なんだかなつかしい感じがする。
「あ、そうだ。ミルクでもいれましょうか。」
少女は思いついたように手のひらをぽんと打った。
「え、いいの?」
彼が少し気兼ねしたように訊いた。
ボクただの通りすがりなんだけと…。
いいのかな。
「えぇ、貴方のためにカップをふたつ用意したんですもの。」
少女は嬉しそうに答えた。

きっとこのミルクの味は、全てを思い出させてくれるから。
貴方と私の。
子猫と少女の。
たいせつな記憶を。

それは愛しさに満ちて。
迷いの夢を奏でる。
 
 
たはっ(゜∀゜)
こりゃ微妙だ!超微妙だ!
続きがあるのかどうかは気分しだいです。
しわっす!
2008年12月01日 (月) | 編集 |
今日から12月ですね!
冬休みとかクリスマスとか大晦日とかいろいろ楽しみな行事がいっぱい!
…な・の・に。
僕ったらいきなりお熱でダウンです(´・ω・`)
いやぁ、困ったもんだい。

まぁ今日はデパートの片付けだから学校行っても行かなくても別に~な感じなんですがね。
てか人そんないらないし。
明日からの代休が遊べないのが悲しいなぁ…。
お家でよい子してます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。